マイフェアレディ 博多座10.10.30

博多座前楽観てきました。真央さんの最後のイライザ。
一言で言える。ものすっっごく良かったです!あと何カ所か公演残ってますが行けそうな人には全力でおすすめします。特に私のように2002年以前に観て「なんだかなぁ」と思った人には。
演出家が変わったのか脚本が変わったのか、終わり方も随分しっくりいくようになってます。前に観たときはイライザ→ヒギンズの気持ちもヒギンズ→イライザへの気持ちも、結局好きなのかそうじゃないのか分かりずらくて、なんなのこの2人??と頭にはてなを浮かべたまま幕が下りて「まあマイフェアってこういうもんよね・・」という微妙に納得できないままでしたが、それが全部解決してました。
石井さんの歌う「♪微笑みが 胸を離れない」の歌がものすごく胸にしみて。まさかマイフェアで泣けるなんて・・。
ヒギンズ教授は人格的にはあまり良いとは言えないけれども、イライザがいなくちゃ生きていけない位、イライザのことを思ってると思うと、なんとなく許せるような気も。「君の魂はかけられないよ・・」ってすごい殺し文句。
録音してあるイライザの声を聞いて泣いているようなヒギンズ。素直になれない男の悲壮感が漂っています。
ラストのイライザがヒギンズに歩み寄っていく所がまさに2人の関係性を表しているようで良かった。
フレディも天真爛漫なお坊ちゃんで、歌は甘く素直な声で実に良かったです!初めて姜くんの歌声が聞けて嬉しかった!
そして今回アンサンブルも上手な人ばかりで、本当に綺麗なハーモニーを聴かせてもらいました。
豪華メンバーでしたね。

後ろ姿なんて余裕

このブログの方向性が分からなくなってきてたんですが舞台コンサート感想用にしようと思います。
という訳でブログ放置している間にラストゲーム行ってきました。大阪千秋楽を日帰りで。
お見送りはりゅき&昌也&ポン吉でした!もう3人ともかわいい!昌也はでっかいけど龍輝と肩組んだり頭なでたりと仲良しで超かわいい・・!!鴉の時も今回も、この2人は関わりのある役柄だったからか距離が近い。ぽん吉は今回初めて名前を知ったし、見ました。仲良し2人の横でにこにこしながらお手振り。実にかわいかったんだけど、ちょっと龍輝、ぽん吉の肩も組んでやって!ていう感じでした(^_^;)
今回基本的に全員坊主もしくは短髪だし、衣装は質素なユニフォームで統一だし、で出てきた瞬間「龍輝どこ!?」と焦ったけど2秒で龍輝を見つけ出せました。そんなもんだよねーあはは!(←)
感想。正直、初演をDVDで見た時は入り込めなくてううーん・・と思ったんだけど、今回は生で熱演してる姿を見たらちっとも眠くならなかったし想像以上に感情移入して見ることが出来た。戦争中にあった実話を元にしているし、重い話だから何回も見たいって思う感じではないけど、それでも、1回見る為に遠征するだけの価値があると。
食料もない、物資もない、なのに戦争の為に野球設備までも撤去される、20歳以上の健康な男子は全員戦争に行かされる・・というのも信じられないような現実だけれど、動物園の象のハナコの話が一番胸を抉りました。「やっぱりこんな戦争間違っているんじゃないか?」そう思いながらも戦争に行かなくてはいけなかった。最後に野球がしたい。もしかしたら、帰って来られないかもしれないから。そんな思いを、役柄に近いDボが必死になって演じることによって現実味を帯びて感じられた所に、今回一番上演した意味があったかと。
あと諸々は箇条書きで。

  • ほんのちょっとだけど歌って踊るシーンあり。はー、みんなかわいい!(そればっかり)
  • 龍輝の熱演はすごく良かった。だけどこの子はもっともっと伸びる子。信じてるから、これからもそれを見守って行きたい。
  • 匍匐前進、早い・・。
  • しかしりゅき、身体能力の高さが半端じゃないですね。
  • 千秋楽なのでカーテンコールあり。基本的に龍輝は手を振られてるのに気づいたら、ちゃんと振り返してあげる。偉いね!お利口だね!(もはや視線がおば(略))
  • キャップをかぶってる事が多いんですが、帽子を触る仕草がリョーマを彷彿とさせる(笑)
  • お見送りもキャップかぶっててかわいいよー!><疲れを感じさせないのが流石だね!

マウスピース福岡8.11(ネタバレ含む)

行ってきました。韓国にうつつを抜かしすぎてとうとうジャニオタ卒業かと思いましたが、もう15年近くのジャニオタがそう簡単にいくわけもなく、すってんころりんと帰って参りました。上田竜也最高!ファイブもマウピメンバーも本当に本当に本っ当にありがとう!!セトリは見ず、ものすごく良かったですよ、という感想だけを聞いて行きましたがそれで正解だった。なんの先入観も持たずに行って、全ての曲と演出が、心底楽しかったです。上田竜也が、こんなに出来る子だったなんて・・。10年前は、普通の1ジュニアだったのに。まさか、ファンに自分の作った歌を、大きな会場で上田竜也の為に歌ってもらえるようになるなんて・・。流石に感無量です。幸せ過ぎて涙が出ます。衣装もセットも装置もお金かけて貰って、素敵な演出をしてもらって一体誰にお礼を言ったら良いのか。グッズはビックリするくらい少ないですがそれを差し引いても有り余るステージの豪華さ。しかしウチワもペンライトもタオルもTシャツもないコンサートなんて初めて行きましたよ。案外成り立つものですね(そりゃあそうか)しかしその分動くソファーに使いました、と言われるならまあ納得するべきです。衣装もキラキラ(ラインストーン)とレースと生地が勿体ないほど使ってありました。韓国の化粧に慣れた身にはもっとアイメイク濃くても良いんじゃない?とか思いましたがあれが普通ですよね。はい。
非常に重大なことを書き忘れる所でした。ご存じのように福岡はロバ丸スペシャルでした!前からコンに行かれた方の感想で「今日の仙台はロバ丸スペシャルでした!」とか書かれてるのを読む度に実際どんなものなんだろうと思ってましたが本当にすごかったですロバ丸スペシャル。「親戚のおじちゃんが来てるんですよー♪」と上田が言ってスポットライトの当たった音響スタッフ席には中丸が!「どーも!こんにちはー!」って普通に座ってるし・・!客席大興奮。
ステージ上がって「今からメンバー紹介なんだよねー」と言いながら上田が移動してる時も「おー、この階段(セット)すげえなあ」と勝手に喋り、上田から「聞いて!!><」と言われる中丸。この上田の「聞いて!!><」の言い方と声が超超超かわいかったです・・!子供が駄々こねて「きいてよー!><」って言うような甘えた上田の言い方!「お前今超声張ってたな」とか言う中丸。その後もベルトの閉め方?で中丸から腰骨の当たりを指されて(ここで既にひゃー!となる上田担)「お前なんでいっつもそこ通してないわけ?」と言われ、「俺ね、いつもこれをカメに直されるんだよね」(きゃあー!となるファン)。更に中丸「上田はね、パンツの中にTシャツがinしてる確率が高いですよ。」なんだその、上田のことなら何でも知ってますメンバーでシンメで十年来の付き合いですから的な!!ロバ丸がー!!(落ち着いて)メンバー紹介も2人で喋りながらだからいつもより長かったみたいで。すっかり忘れてたけどロバ丸はいついかなる時もロバ丸なのですね。
曲はソロ曲しかやらなかったけど、そのおかげか「KAT-TUNの上田」であることを強く感じられて不安な気持ちが大分吹き飛びました。ソロの上田もものすごく好きだけど、自分は母体を持っている子が好きなんだなぁと思うので。次にカツンコンで会えるのはいつになるか分からないけど、出来るだけ早いと良いな。

あの日描いていたものと 違う形の今であっても

自由奔放で個性が強いメンバーだから、進む道が分かれてしまうことは仕方がないことなのかな。ファンも本人も、KAT-TUNとして、さよならも言えずに。進むべき道なら止めることは出来ない。仁くんがそうすると良いと決めたのなら。でも、もう6人の姿は見られないなんて・・そんなの嘘みたい。

たった一つ 見える世界

すみませんどこにも需要がないことは分かっていますが、予想以上に(面白いのは毎度のことではあるけども)N.M.Pが面白いアルバムだったのでレビューしてみます。

続きを読む

世界の壁を壊してく

スターありがとうございます!ミュが終わってちょっと気が抜けつつ、りゅきが日記に自撮り写真を上げないので悶々としておりました。やっと昨日写メ上げて何かあった訳ではないようで一安心。とか思っていたらたっちゃんソロツアーってなんのサプライズですかー!!!!カツンはでっかくなったんだぜ上田竜也もソロツアー出来るんだぜってか!マウスピース2か!あの上田竜也がソロツアーだよロバ担のみなさん!ロバだロバだロバだとずっと言われていた上田竜也が!今思い切り声を大にして言いたい。上田竜也が全国ツアー!!

廃人の叫び

スターありがとうございます。ばばりょのブログを読んで号泣のここの人です。だってあんな写真反則だろい・・みんな良い顔しちゃって・・!余計に終わっちゃったことが寂しくなるじゃんか!!わーん!!!ばかー大好きだ!!